ABOUT

しまそだち
しまそだち
しまそだちストア

ここは岡山県南西部・瀬戸内海に浮かぶ、笠岡諸島のおみやげを取り扱うオンラインショップです。笠岡諸島を舞台に活動している、特定非営利活動法人かさおか島づくり海社が、特産品販売を通じた島づくり活動として運営に取り組んでいます。  ショップの名前【しまそだち】では、その名の通り、島で育ったもの・島の暮らしで育まれたものを取り扱っています。 胡麻やぶんず(緑豆)といった島で採れる農産物、魚々干(とっとぼし)のように、近海で獲れた魚、また島での暮らしに欠かせない『船』をモチーフにしたグッズなどなど、島の気候風土が生み・育てた商品たちです。  そんな商品たちの元になった笠岡諸島は、大小合わせて31の島々からなり、そのうち7島が有人島です。 その中には、史跡が多い島、伝統的な踊りが伝わる島、変わったお祭りが開催される島、ツバキが多く群生する島、石材産業が盛んな島、岡山県下で初めて灯台が設置された島などなど、見所や特色をもっています。そしてそこに暮らす島人の暮らしがあります。    しかし笠岡諸島も、全国の離島がそうであるように過疎高齢化、人口減少が進み、最盛期の5分の1程度にまで減少。そのため、島で暮らし続けるための仕組みの維持が難しくなっています。そんな状況に島民が一丸となって立ち向かうために結成されたのが、かさおか島づくり海社で、島で暮らし続けたいと願う人々のために、そうした島民の声に応える様々な事業に取り組んでいます。  このショップ運営もその取り組みの一つです。島民の方々が作った島の産物を販売して収入に繋げることで、作り手の所得向上や自信に繋げ、ひいてはつくる技術の継承、そして雇用の創出を目指しています。島に暮らす方々が手掛ける製品の紹介を通じて、島の暮らしをおすそわけし、島の人とお客様と、双方にとって良い関係づくりの場となることを目指しています。 「瀬戸内海の島の特産品を知りたい」 「笠岡のおみやげって何があるんだろう」 「安心・安全な食べ物を贈りたいな」 という方に、是非ご覧頂きたい内容となっています。宜しくお願い致します。 運営会社:特定非営利活動法人かさおか島づくり海社